クラウドサービス構築

クラウド型勤怠管理システム

従来のタイムカードや出勤簿による管理ではわからなかった、現場の「今」の勤怠が見えます。

こんな課題を解決できます

  • 自己申告の出勤簿では
    第三者の目が届かず
    虚偽の申告を見抜くのは難しい。
    GPSで打刻位置を把握。
    さらに打刻可能な範囲の指定で
    不正打刻を抑制。
  • 一人の現場では、出勤したか
    すべて電話で確認を取るのは大変。
    遅刻や欠勤を見逃すリスクがある。
    予定と打刻のモニタリングで
    リアルタイムな勤怠を把握。
    未出勤時はアラートメールで通知。
  • 勤務形態や時給がバラバラで
    集計計算が複雑なため
    毎月多大な手間がかかる。
    あらかじめ現場や従業員ごとの
    時給や交通費を設定するだけで
    システムが自動計算。

システムの特徴

POINT1

アプリで簡単GPS打刻

専用アプリのボタンを押すだけで、いつ・どこで・誰が打刻したのか、GPSにより時間・場所・IDの情報を取得できます。
現場の位置情報と打刻許容範囲を設定することによって、現場以外では打刻できなくなるため、不正打刻も未然に防ぎます。

POINT2

モニター管理とメールアラート

モニター管理では、どの現場で誰が勤務する予定なのか、予定通り出勤しているか、リアルタイムな勤怠をモニタリングできます。
未出勤や遅刻が発生した場合には指定した管理者へアラートメールが届くので、より迅速な対応が可能となります。

POINT3

集計ファイルの専用カスタマイズ

企業ごとの集計計算ルールに沿った勤怠データを出力できるよう、集計CSVファイルを初回無料でカスタマイズ。
締め日にはダウンロードした専用ファイルを給与ソフトにインポートするだけ。編集不要で、給与計算もスムーズになります。

ご利用料金

※2年間のライセンス契約での価格です。
パッケージ価格 900,000円 〜 3,000,000円(税抜)